セダンのメリットについて考える

セダン車とは一般的に、リアデッキを持つ3ボックス型の乗用車のことを指します。

 

セダン車はミニバンやステーションワゴンに比べると車内スペースが小さく、買い物などには不向きと思われる傾向にあります。

 

しかしあながちそうでもありません。セダン車には買い物の時にも便利なメリットがあります。

 

例えば夏に買い物の荷物をトランクに入れる場合には、トランク内の上昇温度はセダン車の方が抑えられ食べ物も傷みにくいので安心です。

 

その他にもセダン車には自家用車としての利点がいくつもあります。

 

セダン車は3個の箱で出来た形状から遮音性が高く強度も剛性も走行音も小さいですし、安定した走行で乗り心地も抜群です。

 

ですから帰省ラッシュなどの時に高速道路を走っていても疲れにくく、同乗者の人も快適に過ごすことができます。

 

そしてセダン車のデザインには格調の高さもありますので、ホテルなどのフォーマルな場所へ行く場合でも恥ずかしくありません。

 

さらに安全性でもセダン車は優っています。

 

もし信号待ちや渋滞時に後方車から追突された時には、セダン車の場合はトランクスペースがクラッシャブルゾーンになってくれますので後方からの衝撃をよりやわらげてくれる効果があるのです。

コメントは受け付けていません。