追突された時の被害リスクが少ない

現在さまざまな形の車がありますが、そのなかにはハチバックといってトランクと人が乗る部分が同じ空間になっているタイプの車もありますが、別になっているタイプもあります。

 

この用の車はその車体の形によって全く違った物になります。駆動形式によって分けられることもできます。

 

このように荷物を載せるところが別の空間になっているタイプの車のことをセダンといいますが、これは車内の快適性に優れています。

 

従って長時間のドライブにも優れています。しかしワゴン車やバンと比べると大きな荷物を載せると言うことができません。

 

しかし事故などの際に後ろから追突された場合には、乗っている人の身を守ってくれれうと言うメリットがあります。

 

後ろに長く突き出ているので、そこで衝撃が吸収されるからです。

 

 

この他にメリットとしては、荷物の部分が別になっていると言うことで、どのような荷物を載せても他の人の目が気にならないという点があります。

 

従って家族以外の人とのドライブの際にも、荷物が常に隠れているので、他人の目を気にしなくてもいいというメリットがあります。

 

このように車にはそれぞれいいところがあります。自分の生活の中で使い勝手のいい物を選ぶと言うことが大切です。

コメントは受け付けていません。