車の最も基本的な形といえる4ドアセダン特集

現在では様々な形の車が販売されています。ステーションワゴンタイプやバンタイプなどたくさんの車種があります。しかし、車の中で最もベーシックな形と言えば、4ドアのセダンタイプです。

 
このタイプは、まず何と言ってもフォルムが美しいです。高級車にも最も多いタイプであり、とても高級感があり、デザイン性に優れた仕上がりになっています。そのため、現在でもとても人気のあるタイプとなります。

 
そして、次に安全性についてです。このタイプはトランクルームが後ろにあり、エンジンルームが前にあるため、居住スペースがしっかり確保されています。そのため、事故の際の安全性も保たれている設計になっています。高速道路の走行でも安全性が保たれているため、とても安心して走行することができます。

 
また、走行能力についてです。現在よく見かけるタイプのステーションワゴン等ですが、とても車高が高く設計されており、確かに乗降時はとても楽で快適です。しかし、車高が高い分、風を全面的に受けてしまう結果、スピードを出しにくかったり、強風の際の安全面の問題があります。その点、セダンタイプであれば、車高(全高)が低く、風を受ける面が少なくなっているため、速度を出しやすく、運転しやすい設計となっております。